ニキビ予防にはビタミン

 

ニキビの予防

 

特に大人ニキビの予防には

 

ビタミンが必須です!

 

 

 

今まで多くのニキビ予防を試されたと思います。

 

結構大変ですね。

 

時間、お金、労力を費やされましたよね。

 

でも、

 

思うような結果が得られなかった・・・ですよね?

 

 

 

必要以上のお金や労力は不要です。

 

人の身体は内面が整うと自然に表面も

 

健やかになります。

 

それが

 

快食  快眠  快便 です。

 

 

これぞ「先人の知恵」ですね。

 

ご存知でしたか?

 

 

食生活の中でもビタミンはとても重要ですが

 

結構マイナーな栄養素ですね。

 

が、しかし!

 

驚くべき効果があるのです。

 

是非!食事に取り入れて下さい。

 

ビタミン栄養素は手軽で安価な食品に多く

 

含まれていますから。

 

 

 

ビタミンとは???

 

身体の成長を促して健康を維持しています。

 

体内でその他の栄養素が良い働きをするのを助けます。

 

ビタミン不足になると成長に障害が出たり、疾病が起こります。

 

このように重要な栄養素のビタミンですが

 

その必要量は極めて微量です。

 

ビタミンの種類によっては摂取が難かしい物

 

もあります。

 

その場合は、サプリメント、ドリンク、塗布剤等で

 

上手に補いましょう。

 

 

 

 

それではビタミンの種類別に効能、

 

含まれる食品をご紹介して行きましょう

 

 

 

ビタミンA

 

<効 能>

 

皮膚や粘膜の代謝を調整する  

 

膚の免疫力を高め細菌の増殖を防ぐ

 

 

肌の新陳代謝を整え乾燥肌を防ぎ毛穴の

 

   詰まりを防ぐ   

 

 

< 含まれる食品 >

 

黄緑色野菜のニンジン、ほうれん草等

 

   レバー、うなぎ

 

 

 

ビタミンB群の特性

 

ビタミンB群はどれか1種類だけでは効果を

 

   発揮しにくい特性がある

 

お互いが助け合いながら働く為、複数で摂取

 

   する

 

特にビタミンB2とB6は、皮膚の粘膜を保護

 

   する作用がある為、お肌の健康には必要

 

   不可欠である

 

体内に貯蓄出来ない為、毎日の摂取が必要

 

   である   

 

 

 

ビタミンB1

 

<効 能>

 

疲労回復効果

 

 

< 含まれる食品 >

 

豚肉、レバー、豆類

 

 

 

ビタミンB2

 

<効 能>

 

身体の成長促進

 

  三大栄養素である 炭水化物(糖質)、脂質、

 

  たんぱく質の代謝を促進しエネルギーの作成

 

  を助ける

 

  これは皮膚や粘膜の機能維持や成長を促進

 

  する

 

脂質の代謝を促進する効果がある為

 

  ニキビの原因となる皮脂の過剰分泌を抑制

 

  する

 

ビタミンB2とB6を一緒に摂る事

 

   ビタミンB2とB6は協力して効果的に皮脂量

 

   を抑える為、肌荒れ、脂性肌や髪のトラブル

 

   を防ぐ 

 

 

< 含まれる食品 >

 

レバー、うなぎ、納豆、卵、チーズ、牛乳、

 

  青ノリ、ワカメ、煎茶、抹茶

 

 

 

ビタミンB6

 

<効 能>

 

蛋白質の分解・合成を助け、皮膚や粘膜の

 

  健康維持をする

 

  これにより蛋白質の代謝を促進して健康で

 

  ニキビが発生しにくいお肌を作る

 

アレルギー症状や発作を抑え、免疫機能を

 

  維持する

 

神経の伝達物質の合成ににより、精神状

 

  態の安定に役立つ

 

 

< 含まれる食品 >

 

動物性食品のマグロ、サンマ、 牛レバー

 

  、鶏ささ身、豚もも肉、牛もも肉

 

銀杏、ピスタチオ、ニンニク 、玄米、 納豆

 

 

 

ビタミンC

 

ビタミンCは美肌の王様です。

 

しかし,熱、光、酸素、アルカリによって非常に

 

破壊されやい特性を持っています。

 

 

<効 能>

 

抗酸化力が強く、活性酸素から細胞を守り、

 

肌の老化を防ぐ

 

皮脂分泌を抑制して皮脂腺の広がりを防ぎ

 

  毛穴を目立たなくさせる

 

コラーゲンの生成を促し凸凹のニキビ跡を

 

  目立たなくする

 

殺菌作用

 

美白効果

 

 

 

< 含まれる食品 >

 

野菜全般のブロッコリー、カリフラワー、

 

  ピーマン、キャベツ、小松菜、ほうれん草等

 

果物全般のレモン、 アセロラ、甘柿、

 

  キウイ、イチゴ、オレンジ、はっさく、

 

  グレープフルーツ等

 

 

ビタミンE

 

<効 能>

 

強い抗酸化作用がある

 

  これにより毛穴に詰まった皮脂がニキビになることを防ぐ

 

血行を促進する作用がある

 

  これにより肌の新陳代謝を促進しニキビ予防になる

 

末梢血管を広げ 血行を良くする

 

  これにより冷え性等の症状を防ぐ

 

 

< 含まれる食品 >

 

ナッツ類のアーモンド、モロヘイヤ、たらこ等

 

 

 

いかがでしたか?ビタミン効果

 

 

ビタミンの働きは本当に多様ですね。

 

しかもお互いに協力しながら素晴らしい作用を

 

 生み出します。

 

食事やおやつにちょっとだけ工夫をして、毎日

 

 適量を摂取して下さい。

 

ニキビ予防は勿論の事、身体の内面からの

 

 健康で健やかなお肌を取り戻して下さいね。