ニキビ肌の洗顔

 

 

プリプリ、ツルツル美人肌  洗顔が必須

 

そう思っていますか?

 

ニキビ肌ならもっと

 

洗顔!洗顔!又 洗顔!ベタベタお肌を

 

  しっかり・さっぱり洗顔!  ですか?

 

 

 

その洗顔、本当に正しいですか?

 

 

 

洗顔で清潔を保つのは、

 

どのお肌タイプの方でも大切ですね。

 

でも・・・

 

 

ニキビ肌にはニキビ肌専用の

 

      洗顔方法があるのです。

 

 

その洗顔方法とは?

 

よくご理解頂けるようご説明していきますね。 

 

 

がんばり洗顔は厳禁!!!

 

 

ニキビ肌の方はお肌の表面が過剰な皮脂分泌

 

でベタベタです。

 

この皮脂分泌は夏には冬の何と!2倍です。

 

 

でも

 

お肌の皮脂を気にし過ぎて 

 

    「 がんばり洗顔 」 をすると

 

 

   脂性肌になってしまいます。

 

 

 

さあ、大変ですね。どうしましょう?

 

 

 

皮脂は中性脂肪・コレステロール等から出来て

 

います。

 

これが 皮脂膜 です。

 

皮脂膜はバリアとなって、免疫力を高めて

 

細菌・紫外線等からお肌を保護して潤いを

 

保っています。

 

その為、適度な皮脂は皮脂膜形成に

 

必要不可欠なんです。

 

 

 

なので

 

大切な皮脂膜を破壊する

 

       「 がんばり洗顔 」    

 

厳禁なのです。

 

 

一生懸命、ゴシゴシとお肌を擦る

 

「 がんばり洗顔 」は皮脂を落とし過ぎて

 

大切な皮脂膜を破壊します。

 

お肌は皮脂膜再生の為、皮脂分泌を活化

 

にするのです。

 

 

がんばり洗顔  皮脂膜破壊 ⇒ 皮脂腺フル稼働 ⇒皮脂分泌活発  脂性肌

 

 

 

だったら適当な洗顔で良いの?

 

 

そんなわけ、ありませんよね。

 

ここでもう一つ・・・

 

お肌の保護の為、分泌される皮脂ですが

 

厄介な性質があるのです。

 

それは

 

酸化し易い と云う事です。

 

 

例えば

 

入浴を何日もしないとお肌が臭いですね。

 

これは皮脂が酸化したからです。

 

これは、ニキビ原因の栄養にもなるんです。

 

 

 

がんばるな!酸化すぞ!どうするの?

 

 

 

そうですね。

 

極めてシンプルです。

 

早速、実践して下さいね。

 

 

 

ニキビ肌のベスト洗顔とは?

 

ワン  ツー  スリー  たった3項目です。

 

洗顔料の選択

 

  ●洗浄力が適度な物

 

    お肌に必要な皮脂は残し、余分な皮脂や

 

    汚れだけを落とす物

 

 

 

  ●お肌に負担のないもの

 

    無香料・無着色・ノンアルコールの物

 

    お肌のトラブルを避け皮脂分泌を抑える為

 

 

洗顔の仕方

 

  「 がんばり洗顔 」厳禁です

 

  ●徹底的に優しく、撫でるように洗顔する

 

    決してお肌を擦らないよう厳守して

 

    皮脂分泌の過剰化を防ぐ

 

 

洗顔後の保湿

 

  保湿は洗顔の総仕上げです

 

  保湿は皮脂にの酸化も防ぎます

 

  たっぷりの水分でしっかり潤うお肌に

 

  適度な油分で健やかなお肌に

 

 

 

ニキビ肌の洗顔 いかがでしたか?

 

 

ワン  ツー  スリー  の3ステップ洗顔を

 

どうぞ お試し下さいね。