脂性肌は乾燥肌

 

 

思春期過ぎから出来る大人ニキビ

 

は 乾燥肌だからです。

 

 

 

ご存知でしたか?

 

 

 

ホルモン分泌のピークは

 

思春期と、30代後半〜40代です。

 

この時期はとても脂性肌になり易い時期です。

 

思春期に脂性肌の女性は40歳位まで脂性肌の

 

傾向が高いとされています。

 

 

 

 

脂性肌って???

 

脂性肌は 

 

皮脂の分泌が過剰になっているお肌です。

 

その過剰な皮脂が毛穴を詰まらせます。

 

毛穴の詰まりは新陳代謝を停滞させます。

 

新陳代謝の停滞はニキビの原因になります。

 

その結果

 

お肌の表面は皮脂でベタベタ脂性肌なのに

 

お肌内部は潤いがなくなりカサカサ乾燥肌

 

なります。

 

乾燥肌になると

 

お肌のバリア機能を破壊し、潤いを奪います。

 

バリア機能が破壊されると

 

抵抗力や免疫力を保つ為、皮脂の分泌が 

 

過剰になります。

 

それが脂性肌です。

 

 

 

脂性肌 乾燥肌 ニキビ肌・・・

 

 

 

これぞ!悪循環ですね。

 

 

ご理解頂けましたか?悪循環。

 

 

 

では、悪循環を断ち切りましょう。

 

それには、脂性肌を改善しましょう。

 

 

 

 

 

脂性肌って何故なるの???

 

はい、復習です。

 

脂性肌とは

 

お肌の表面は皮脂でベタベタなのに

 

内部は潤いがないカサカサ乾燥状態でしたね。

 

皮脂の分泌が過剰のお肌ですね。

 

では

 

 

 

皮脂分泌は調整出来ないでしょうか?

 

 

皮脂分泌を調整しているのはホルモンです。

 

この、ホルモンのバランスが乱れると

 

皮脂分泌も乱れます。

 

どうして

 

ホルモンバランスが乱れるのでしょうか?

 

その原因は

 

 

 

食生活

 

お食事は

 

脂質の過剰摂取をなるべく避けましょう。

 

飽和脂肪酸を多く含む

 

肉類、バター、ラードの過剰摂取を避けて

 

オレイン酸(オリーブ油、つばき油等に含まれる)

 

リノール酸(ゴマ油、コーン油等に含まれる)を

 

摂取する工夫をしましょう。

 

 

生活習慣

 

生活習慣の改善はとても重要です。

 

喫煙、過度な飲酒、睡眠不足、ストレス等

 

の不規則な生活は慎みましょう。

 

 

間違ったお肌のお手入れ

 

間違ったお手入れワースト1は洗顔です。

 

皮脂を必要以上に取り過ぎないように

 

注意しましょう。

 

 

 

ここまでは、ご理解頂けましたか?

 

 

 

食生活も生活習慣も解ってはいても

 

すぐに改善するのは厳しいですね。

 

では、間違ったお肌のお手入れの見直しは

 

どうでしょうか?

 

これなら即、実行出来ますよね。

 

 

 

希望を持って

 

お手入れをはじめましょう。

 

 

 

 

脂性肌の正しいお手入れ法は?

 

とても簡単です。

 

さあ!ご一緒にトライしましょうね。

 

 

洗顔

 

優しく洗いましょう。

 

   ゴシゴシ洗いは厳禁です。

 

皮脂を取り過ぎないように注意しましょう。

 

   お肌の抵抗力や免疫力を失わない為です。

 

 

保湿

 

脂性肌の 必須対策 です。

 

まず化粧水です。

 

洗顔後、速やかに、たっぷりと 潤しましょう。

 

その後、必要に応じて乳液や美容液をつけましょう。

 

保湿化粧品は

 

  脂分の少ない物、アルコール分を含まない物

 

  を選びましょう。

 

  お肌のベタつきや毛穴の詰まり、潤い分の

 

  蒸発を防ぎます。

 

 

 

充分な保湿  乾燥を防ぐ  皮脂分泌

 

 の正常化  脂性肌、乾燥肌の改善    

 

  ニキビ肌の万全予防対策OK!

 

 

 

是非!

 

ツルツル、プルプルのお肌を

 

実感して下さいね。